Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

フォトセット Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

↑ こないだヨドバシでポケトーク触ったけど滅茶苦茶凄かった!
まるでリアル翻訳こんにゃく。海外旅行へ行く人は絶対買いですね!

www.richardh.work

先日買ったRollei の Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

試しに撮ってみました。

 

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

AWBで撮って、クールな色に落ち着くことが多いです。

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

F4で撮りましたが、十分にシャープ

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

ボケは条件によっては綺麗に溶けますね。

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

立体感を感じます。

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

条件によっては、色が濃く出る傾向があるように思います。

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

現代レンズと比べても見劣りしませんね。

Rollei Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 HFT

まとめ

全体的には、CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 T* に似たような描写傾向ですが、HFTの方が、色がバチっとした印象がありました。

被写界深度は、T*の方が若干薄いように感じます。

そういう意味では、HFTは撮りやすいですけど、T*はピント面のシャープとピント来ていないところのグラデーションがお見事で、ピント面がキリリッと強調されるところが魅力なんですけど、HFTはそういう感じが若干薄いようにも感じましたね。

どっちも撮ってて楽しいレンズである事は間違いないですけどね。