Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

さよならNikon 私のNikon遍歴

f:id:mocchipa:20190129155954j:plain

Nikonを全処分する事になりました。

現在も処分スキーム実行中です。

主力のD7200、最近手に入れた D600、D700と続けて旅立ってゆきました。

新天地でも頑張っていただきたい。

 

 

Nikon D600

軽量で単焦点レンズと組み合わせると楽しいお散歩カメラでした。

f:id:mocchipa:20190129160413j:plain

Nikon D700

過去には、憧れ故憎しみの対象であったD700(笑)

時を経てこうして手に入れてみると、なかなか古き良き一眼レフを感じさせる堅牢なカメラでした。楽しかったなぁ~ でも、ありがとう さよなら

f:id:mocchipa:20190129160658j:plain

思い返せば、Nikonは、自分の中で一番色々所有したメーカーかも知れません。

ここは、デジタルカメラに限定して一度振り返ってみたいと思います。

 

Nikon D40

Nikonとの最初の出会いはこちら、D40です。

f:id:mocchipa:20190129161056p:plain

D40 - デジタル一眼レフカメラ - 製品情報 | ニコンイメージング

当時メインはOLYMPUSフォーサーズシステムを使っていたのですが、店頭で触ったシャッターフィールが、OLYMPUSと全く違い、こ、これがNikonかと一目ぼれしました。買いやすい値段もあって、買ったのが最初です。

この時代はCCD機だったんですが、デジタル一眼レフは600万画素の時代が長く、本機はその最後期にあたるもので、形は小さいが、画質は当時のNikonの中で一番いいと言われてました。

確かに、Rawで撮影して、パラメーター弄ってもOLYMPUSと比べて画が全然破綻しないのに驚いた覚えがあります。

小さいので、MFレンズの Ai Nikkor 35mm F2S をつけて撮っていました。

Nikon D100

f:id:mocchipa:20190129161924p:plain

D100 - デジタル一眼レフカメラ - 製品情報 | ニコンイメージング

カメラにはまり、Ai AF レンズをぼちぼち中古で買ってました。

そうなると、AFで撮りたくなってくるもんです。

当時、中古で激安で買えて、となると、Nikon デジタル一眼レフの最初期製品のD100を手に入れました。

これも600万画素機で、Rawで現像してやるとなかなか十分な画質で(jpg撮って出しだと見れたものではない眠さ)楽しめました。

欠点は、この頃のローパスフィルターはホコリが不着しやすく、写真が常にゴミだらけだったのを覚えています。

加えて、バッファーメモリーが小さすぎて、連射しようものなら、次の撮影までずいぶん待たされるような代物でした。

今の、水準から考えると、実用とは言い難いものですが、当時はこんなのでも有難いものだったんでしょうね。

Nikon D200

f:id:mocchipa:20190129162603p:plain

D200 - デジタル一眼レフカメラ | ニコンイメージング

これはなんで買ったんでしたっけww

あまり印象がないカメラです。多分 D100のアップグレードの意味合いで買いました。

重い、、、持ち歩きたくないというのが理由ですぐ売ったような気がします。

Nikon D90

f:id:mocchipa:20190129163208p:plain

D90 | ニコンイメージング

これ買った頃、メイン機はPENTAXだったんですよね。

発色の良さと、手振れ補正とか、高感度耐性の凄さとか。ファインダーの作りの良さとか色々気に入って。

ただ、PENTAXの気に入らなかったところが、AFの弱さでした。

AFに頼らないものを撮るときはいいんですが、友達の結婚式とか撮るときにAFが合わずにクソーってなることが多々あって、やっぱり、画質がどうちゃらとか、色合いがどうちゃらって事よりも、ちゃんとピントのあった写真が撮れるってことが凄く大事な場面があると考え直して D90を購入しました。

自分の中での、Nikonカムバックの製品でした。

Nikon D7000

f:id:mocchipa:20190129163916p:plain

D7000 | ニコンイメージング

このカメラの登場は衝撃でしたね!

丁度、オリパナがミラーレス機で存在感を現してきた頃の製品。

お前らに、一眼レフの本気をみせてやると、10万円未満で、全部乗せNikonという感じで登場しましたね。

それまでNikonは、DXX みたいなネーミングだったのに、三桁になったから冗談みたいでしたね。

この機種は、ハイエンドを使っているユーザーからすると、おもちゃみたいとか手抜きだとか色々陰口叩かれましたが、今でも十分使える実力を備えているいい機種だと思います。

画質なんかもD90から明らかに進化してました。

ただ、品質なんかはちょっとNikonのQCが落ちているのかな?と思うような事があり、ピントがずれていたりとか、レンズ接点が良くエラーがでるとか、後の、D600 あたりのクレーム騒動につながるような予兆を感じることがありました。

Nikon J1

f:id:mocchipa:20190129164752p:plain

 

Nikon 1 J1 | ニコンイメージング

オリパナ、SONYのミラーレス陣営の刺客として開発されたNikon 1 システム。

頭が固いニコ爺、保守的なNikonエンスーには、こんな小さなセンサーでは駄目だとか色々叩かれていましたが、密かにこのシステムが大好きでした。

報道カメラのゲームチェンジャーとして登場して、スピグラを駆逐していったNikon F のように、このシステムが新しいライカフォーマットにあたる機動カメラになると、そんな想像してました。

このカメラは、この標準単焦点 18.5mm を付けると、ものすごくシャープにそして立体感ある描写をみせて感激しました。

 

Nikonもやる気があるのかないのかわからないような開発スピードだったので、とうとう発展することなく幕が閉じられたのは残念です。

Nikon D600

f:id:mocchipa:20190129170008p:plain

自分にとっては初のフルサイズフォーマット機

フルサイズに関しては、自分は憧れと憎しみを抱いていたので(高くて買えないので)、なんとか買える値段のフルサイズが出てきたので、D7000から買い換えました。

基本D7000という感じのカメラでした。

Rawを弄ったり、暗所だとか厳しい場面だと流石フルサイズだなぁと思い、感心するところもありましたが、この時代のAPS-Cフォーマットが結構優秀だったので、稼働率が低いカメラだったと思います。

SONY NEX5R やら a6000 が優秀でそっちばっか使ってました。

Nikon D3200

f:id:mocchipa:20190129170555p:plain

D3200 | ニコンイメージング

D40がとても好きだった私。

あの静かなシャッター、コンパクトなボディー。点数は少ないが、確実にとらえるAFとか。実は、自分はこれで十分なのではないかと考え、D600も処分してこれを買いました。

この時代からのNikonエントリー機は、上位機と同じ2400万画素を積んでおり、吐き出す画は上位機と全く変わらないどころか、エンジンが新しい分JPG画質は下手したら上みたいな製品がこのD3200です。

これは、今みても名機だと思います。D40から続くこの系譜は結構好きなんですよね。

Nikon D5200

f:id:mocchipa:20190129171138p:plain

D5200 | ニコンイメージング

これ買う前、一眼レフは全部処分したんですよね。

ミラーレスのが性にあってるわと。

たまたま中古で激安でみつけてしまい、それと同時に、丁度、航空機を撮ることにはまってしまいこれで撮ってたんですよね。

あらゆる場面ではいいカメラだと思います。

画質も抜群にいいです。

ただ、AFがどうしようもなかったです。PENTAXよりひどいかも知れませんww

この5000系は3000系よりも動きものに強いはずですが、それはスペックの話で使うと撮り逃し一眼レフでした。

D600、D7000と同じAFユニットなんですが、ソフトウェアが違うのか、D600、D7000よりも更にひどく、ピント外すと復旧しないとか、どうしようもない奴でした。

そこで、投入されたのがD7200です。

Nikon D7200

f:id:mocchipa:20190129172006p:plain

D7200 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

これは何も文句のないカメラでしたね。

D500は勿論いいカメラですが、D500じゃないとダメ、D7200じゃ撮れないって場面もそうそうないと思います。

値段も買いやすいですし、現行のD7500と比べたってそんなに見劣りするところはないんじゃないでしょうか。

とてもいいカメラでなにも不満なかったですけど、次に欲しいカメラが出てきたので、資金調達の為売却です!

 Nikon D5600

f:id:mocchipa:20190129174537p:plain

D5600 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

某所で激安特価だったので、思わず買ってしまいました。

深いグリップとか、AFが大分改善されてたらもうこれでもいいんじゃないかと思いましたが、そこはD5200と変りませんでしたね。

スナップブリッジは便利だなということだけわかりました。

Nikonの中でも、自分はこの5000系だけはおススメしませんね。

もうちょいお金だして7000系を買った方が絶対幸せになれます。

まとめ

振り返ってみると、面白かったですね。

ああ、こんなの買ったわ~とか思い出しながら書いてました。

まあ、読んでもらってわかると思いますが、花形機種は一台も買ってないんですねww

しいて言えばD700ですかね。

だから、お前が偉そうにNikonを語るなよとお叱りを受けても、ハイそうですねと思います。

Nikonの魅力は、しっかりしたメカと、Canonよりも情報豊富なイメージセンサーCanonほど速くはないが、しっかり食いつくAFとか、ボディーの堅牢さですね。

ただし、5000系だけはどうも好きになれません。

7000系以上がNikonらしさを感じられる機種だと思います。

でも、3000系は好きです。

Nikonは色々頑張っててCanonを凌ぐ部分もあるのにどうもぱっとしません。

最近の立ち回り方を見ていると、会社として大丈夫なんかいなと心配になりますね。

頑張って欲しい。

会社が続いて行くためにも、皆さんにもNikonに触れてもらって、良さを体感して欲しいですね。

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500 ボディ D3500
 
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ

 
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 
Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

 
Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810

 
Nikon デジタル一眼レフカメラ D850

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850

 
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (CF-Type)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (CF-Type)