Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

【読書家必読】超時短読書革命!iPhone自動読み上げ機能。

ながら読書革命!

皆さんKindle使ってますか?便利ですよね~
もう僕は本はKindleでしか読まないくらいにキンドラーです。
紙の本もうGood bye !
 
さて、そんな便利なKindleアプリですが、iPhoneに搭載されている自動読み上げ機能とコンボすることで、掃除機かけながら、お皿あらいしながら、聞きながら読書が出来ちゃう便利なやり方を昨日知りましたので、僕のブログでも書きたいと思います。
忙しくて本読む暇ないよという方には絶対おすすめです!
ながらで読書できてしまい、1日1冊読書をして賢者になりましょう。
 

やり方。

設定 > 一般 > アクセシビリティ > スピーチ の順に項目をたどり
画面の読み上げをオンにします。

設定

f:id:mocchipa:20190430115128p:plain

 

一般

f:id:mocchipa:20190430115631p:plain

アクセシビリティ

f:id:mocchipa:20190430120140p:plain

 

スピーチ

f:id:mocchipa:20190430120527p:plain

画面の読み上げON



f:id:mocchipa:20190430120847p:plain

 Kindle の画面をたちあげて、2本指でスライドする。

2本指でスライド

f:id:mocchipa:20190430134549p:plain

読み上げコントロールのダイアログが立ち上がります。
読み上げスピードの変更やページ送りが可能です。
 
スライドになかなかこつが要ります。
画面を横にすると反応しやすいのは一つのコツとして伝授します。

読み上げコントローラ

f:id:mocchipa:20190430140209p:plain

 Bluetooth イヤホンとかで聞くと聞きやすいです。
本ブログの一番下でおススメイヤホンを紹介してます。
 
ながらで読書するという時短。
よく、読書は隙間時間を活用して行いましょう。
ビジネスパーソンは読書しまくっているという話しを耳にしますよね。
確かにそうなんでしょうね。
田端信太郎さんも、著書のなかで、ブランド人たるもの読書という投資を惜しんではいけないみたいな事書かれてます。
この方法は隙間時間読書を超えるながらで行ってしまう方法なので時間が超有効活用です。
 
1日1冊ぐらいは余裕で読めちゃいます。
 

まとめ

最初は普通の速さで読み上げてたけど、機械の読み上げになれてきたら、スピードアップで聞けるようになりました。
始めは違和感あった機械的なしゃべりも脳で修正されるんでしょうね。
普通のなめらかな喋りに聞こえてきます。
すごい!
 
慣れてくると、目で追う読書よりも早いスピードで読み進められます。
 
課題もあって、スクリーンがOFFになっちゃうと読み上げ止めちゃうのと、文章の中に挿絵が入っているとそこで読み上げ止めてしまうのはちょっと不便だなと感じるところ。
挿絵が多い本なんかは不向きでしょう。
 
ご飯食べながら、お茶碗洗いながら、お風呂掃除しながらフリーハンドで読書が楽しめるのはテクノロジーの勝利だと思います。
 
まだ紙の本読んでるの?と言いたいです。
GW中、Kindle各種セール展開してるみたいですね。
 
長期の休暇。読書を楽しんでみてはいかがですか?
 

f:id:mocchipa:20190430113610p:plain

 

自動読み上げにはこんなイヤホンおススメですよ!

これは安くてもとても音良い。

 

 

なんか作業しながらならこっちの片耳イヤホンもいいですよ。

これ、僕も良く使ってますが結構はっきり聴き取れます。

 

 

 2019.09.24 更新

こちらのイヤホンがいいです!バッテリーが大きく長く使えます。

最安のイヤホンよりも1000円程お高いですが、こちらがとても調子良いです。