Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

【読書メモ】時をかける少女 筒井康隆

f:id:mocchipa:20200119093820j:plain

原田知世大林宣彦監督の実写版 時をかける少女

細田守監督のアニメ 時をかける少女

共に1回観たことがある。

原作は意外にも短編小説だった。本書も、時をかける少女をはじめ、3つの話が収録されている。

 

原作を読むとアニメ版は殆どオリジナルストーリーなんですね。

映画版は原作を下敷きに設定や話を肉付けした内容。

 

SF小説でもあり、和子と一夫の切ないラブストーリーでもありという感じですね。

やっぱりこの小説でもライトな読み心地ですね。

読みやすくてリラックスして読める。

複雑な科学描写も、複雑な心理描写もない。

 

今ではタイムリープっていう設定はありふれているけど、50年前は結構新鮮な設定だったのかも知れないですね。

これだけ、関連作品が作られているという事は、それだけクリエイター達の間で愛され続けているという事かも知れないですね。

 

原作を愛して実写が作られ、原田知世の可愛さに影響されてアニメも作られみたいに、時代時代の時をかける少女が作られ、遺伝子が継がれてゆくものなのかも知れません。

 

現行の文庫版の装丁イラストも、貞本義行さんが描いているのも、アニメ版に携わった縁もあるんでしょうけど、そういう作品へのリスペクトみたいなのを感じました。

 

時をかける少女 (角川文庫)

時をかける少女 (角川文庫)

 
時をかける少女

時をかける少女

  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: Prime Video
 
時をかける少女

時をかける少女

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video