Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

【読書メモ】読書という荒野 見城 徹

f:id:mocchipa:20200216224311j:plain

 説教臭い!スポコン臭い!汗臭い!自慢臭い!

ノリとしては嫌い。

多分昭和生まれのオヤジにしか響かないんじゃないかな。現代っ子は暑苦しくて前半で本閉じると思う。

ミドルは何も生まない。狂わないと、熱狂しないと凄いものは生み出せない。

医者と弁護士はペラペラな奴が多いなどなど。

俺はこんなに血反吐出るほど努力した!みたいな話が延々続く。

努力しない奴は冷たく見下すみたいなものを感じちゃうから僕みたいなスポコン嫌いはもうそれだけで聞いてやるものかみたいな姿勢で読んじゃいますね。

いいですか、努力する人の成果なんて圧倒的に努力しない人の上に成り立ってるんですよ。

みんなが努力家になったら、どんな努力自慢家も周りの努力家を超える努力が必要になり半分以上が死んじゃう世界ですよ。

努力しない、努力が甘いやつの上に乗っかって俺は努力したから偉い!みたいに手柄総取りみたいな態度は嫌いですね。

 

まあ、そういうのは気に入らないけどこの人が努力して作り上げた世界は認めます。

確かに努力したんでしょうね。

努力して書かれたような体験を得たのは確かに凄いなと思います。

あと、流石に読書家。滅茶苦茶本読んでるし、紹介している本がどれも面白そうなのでそのうち読んでみたい!

まだまだ知らない名作あるんだなと言うところは勉強になった。

編集者として関わった作家達のエピソードも面白い話載っている。

 

鼻につくところは多々あるけど、ミドルは何も生まないという信念のもと、あえて、トッキントッキン(鋭利な様を表現する名古屋弁)に尖がらせて文章を書いたのかもしれない。

 

色々な作家の名作を知れるし、読書ナビ本としてはなかなか良い!

読書こそが人生を変えるみたいな考えは、ポジショントークでもあるけど、そういう面も多分にあるなと僕も思ってます。

読書て本当に素晴らしいですよね。

 

この本も Kindle Unlimited で読める。

このKindle Unlimitedで史上最高に読書が手軽になっている時代だと思います。

以前記事にした超高速読書法ももしよかったらご覧ください。

www.richardh.work

 

↓今、Kinlde Unlimited 2か月 199円のセールやってますよ!

 

読書という荒野 (NewsPicks Book)

読書という荒野 (NewsPicks Book)

  • 作者:見城 徹
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2018/06/06
  • メディア: 単行本