Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

【読書メモ】彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? 森 博嗣

f:id:mocchipa:20200311143830j:plain

 SF小説

SF小説らしいSF小説でした!

ブレードランナーの原作、フィリップ・K・ティックの文章が冒頭で引用されている。

本小説の設定もブレードランナーの影響がみられる。

 

人工知能AIと再生医療や遺伝工学が発達した人類の話。

そこは人間と高度に設計され、工場で生産されたウォーカロンという人工的な人間が住む世界。

ウォーカロンは今のAIのように、人間に都合よく人間を助けるために設計されている。

人間も臓器を交換したり再生医療によって果てなく長い寿命を得る。

実生活のなかでウォーカロンと人間を区別することが難しくなる。

主人公のハギリ博士は人間とウォーカロンを数値で判別する測定器を開発する。

そのことで、謎の組織から命を狙われる事になる。

そして突然現れた日本政府が派遣したボディーガード、ウグイに命を助けられる。

話しの筋としては謎の組織と博士を守る日本政府との攻防戦。

このハギリを守るボディーガード ウグイが魅力的。

クールで美人で博士を守る任務にどこまでも忠実で。

攻殻機動隊草薙素子みたい。

ラストはああなってしまうが、ラストの最後でそうなっちゃってウグイファンはニヤリとすると思う。

 

話しの下敷きは今現実にあって芽を出そうとしているAI技術、生命工学。

最初はAIは機械だったけど、生命工学と結びついて有機的な体をもつようになる。

そうなっちゃったときに、人間と人工人間を分かつものって一体なんだろう?

もはや宗教的な違いでしかないんじゃないかと色々考えさせられるテーマ。

多分僕が生きている間は、機械のAIしか見られないだろうけどこの両テクノロジーが発展してゆくと同じテーマにぶつかるような気がする。

 

面白かったです!

 

森 博嗣さん 押井守監督 映画スカイクロラ の原作者なんですね。

知りませんでした。

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

  • 発売日: 2014/08/13
  • メディア: Prime Video
 

 

 本書はこちら!

 

こちらもKindle Unlimitedで読めます。

Kindle Unlimitedで史上最高に読書が手軽になっている時代だと思います。

以前記事にした超高速読書法ももしよかったらご覧ください。

www.richardh.work

 Kindle Unlimited は超良いサービスですよ!