Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

2020-04-05 スペイン風邪

SONY α7RIII + Tamron 35mm F2.8 model F053

SONY α7RIII + Tamron 35mm F2.8 model F053

SONY α7RIII + Tamron 35mm F2.8 model F053

SONY α7RIII + Tamron 35mm F2.8 model F053

SONY α7RIII + Tamron 35mm F2.8 model F053

SONY α7RIII + Tamron 35mm F2.8 model F053

SONY α7RIII + Tamron 35mm F2.8 model F053

昨日夜にやっていたEテレスペイン風邪の歴史からコロナウィルスを考える番組。

観ていて恐ろしくなった。

 

togetter.com

 

感染症の世界的流行の時は、第1波、第2波と複数回流行が押し寄せることが多い。

スペインインフルエンザは史上最強の毒性だった。

この時命を失った人は5,000万人。

そのスペインインフルエンザも第2波の流行時に強毒化して沢山の命を奪った。

今は、主にお年寄りの命を奪うと捉えられているコロナウィルスだけど、いつ変異して若者の命も奪う程の強毒性をもつかわからない。

 

大事なのは、感染拡大スピードを抑えることらしい。

感染機会が多いと強い毒性のものがどんどん広がるが、感染機会が少なければ宿主を殺してしまいそのタイプのウィルスは広がってゆけなくなる。

 

なので甘くみないで感染拡大の速度を遅らせるような処置が大事ということが学べた。

 

 

自由民主主義かトップダウン全体主義か。

中国をはじめ終息後は、我々のようなトップダウン体制が優れているという宣伝がはじまると予想されているらしい。

 

コロナが収束した後は、社会の在り方や意識も大きく変わるかもしれない。

人類史を振り返ってみても、宗教や政治体制など感染症がきっかけて変化を加速させた事例は多いらしい。

 

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: エレクトロニクス