Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

【読書メモ】ズームレンズは捨てなさい!~3万円単焦点レンズで世界を変える 赤城 耕一

f:id:mocchipa:20200509140336j:plain

凄い濃い内容という感じではないです。

この手の本は、ライカはスゴイ!ツァイスはスゴイ!になりがちだけど本書はそいう暑苦しさはないですね。

レンズごとに1枚の作例が添えられている。

イカも50mmといえばと Summicron を紹介しそうなところ Elmar と Sumitar

詫びさび系。

あと面白いのが、Canon EF 50mm F1.8

I型を買え!II型じゃないよとしてある。理由はI型の方が作りが立派だから。

出てくる画は一緒だけどね。

僕もズームレンズは捨てなさいの意見に半分同意。

僕の場合も 50mm or 35mm or 28mm 1本 + 望遠ズーム 1本 て言うのが基本。

望遠域はズームじゃないとつらいなと思う。

標準域はズームになると大きく重く暗くなるから好きじゃない。

 

本書の中で綺麗って思ったのは、Ai AF Nikkor 55mm F2.8S

モデルの瞳の透明感が凄くて吸い込まれそう。

これは、Ai Nikkor 55mm F2.8 をAF化したものですよね。

MFの方はもっていて、あれ本当良く写るレンズです。

 

他にも、本書に書いてあってリチャードも使ったことあるなかでおススメなのは

SIGMA 19mm 、30mm  、60mm のSIGMA Art 三兄弟。

あとは、OLYMPUS M.Zuiko 45mm F1.8 これはめちゃくちゃ神レンズ。

Leica Elmar 5cm F3.5 も地味だけど素晴らしい。

Canon EF 40mm F2.8 パンケーキもフルサイズでもAPS-Cでもとても具合がいい。

 

短くまとめると、単焦点はいいよね!