Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

【読書メモ】お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ 橘 玲

f:id:mocchipa:20200623191554j:plain

 凄く面白かったし為になった。

内容の細かいところは全然理解できなかったけど、骨子の部分はスゴイ斬新で面白かった。

ルールの範囲でのチート(ズル)をお勧めする内容です。

読んだ順番も、こちらの本を読んでから本書を読めたのはラッキーでした。

 

www.richardh.work

 

税金は取りやすいところから取り、取りにくいところからはとらない。

そういう風にできている。

この前提を頭に入れながら本書を読むと、ものすごく内容が頭に入ってきた。

黄金の羽は落ちていて、それは概して制度が歪んだところに落ちている。

態々アナウンスはされないので、知らない人は黄金の羽が落ちてることも知らないけど、知っている人は知っているってだけで取りに行けるようになっている。

 

税金の抜け穴、黄金の羽の拾い方と、どちらも数百円で書店にて買い求められる情報。

こういう情報を得るか得ないかで、得られる富が物凄い変ってくるんですね。

そんな実感を、この2冊を読む体験で得れました。

 

本書は、よく、MLMねずみ講)の人たちに引用される本、ロバート・キヨサキ 金持ち父さん、貧乏父さん を日本版にローカライズ、ブラッシュアップしたような内容らしい。

金持ち父さん、貧乏父さんは、制度やシステムがアメリカの制度を基に書いてあるから実用書としては殆ど役に立たないけど、考え方の骨子は同じと書いてあった。

 

 

前半は、橘玲さんがどうして勤め人をやめてフリーランスになったのかという体験談を通して、日本の制度や社会環境の説明。

真ん中あたりで、蓄財、投資への考え方。

特に、一般庶民の多くが関わる、不動産(住宅購入)、生命保険他各種保険に関する考え方。

知っている内容もあったけど、より理解が深まってそういう視点で眺めるのかと勉強になった。

 

後半はこの本のメインディッシュ。

勤め人がいかに不利で搾取されているのかを踏まえ、マイクロ法人戦略という生き方の紹介。

これが、チート(ズル)じゃないw て内容なんだけど、非合法ではなく完全に合法。

細かい部分が難しく何度か読み込まないと理解できないと思う。

今度じっくり読み直したい。

誰でも実践できることなんだろうけど、生兵法で挑むと税務署と喧嘩する事になりそうですね。

でも、完全にワークしたら効率的に富を残せる方法なんだと思う。

 

出会えて良かった本です。

 

この本で認識したのは日本という国に生まれた時点で相当ラッキーという事。

正しい努力を積み重ねたらだれでもお金持ちになれる国に生まれたんだという認識が得れました。

正しい努力というのは、収入 > 支出 の状態を常に保つこと。たったこれだけ。

その正しい努力っていうのが、誰でも簡単にできる事なのにできない人にはめちゃくちゃ難しい事。

ダイエットに似ている。

しなくていい出費をどうしてもしてしまうのでなかなかその状態を保てない。

 

マイクロ法人戦略は敷居の高さがややあるけど、不動産や保険の考え方は、結婚前にこのあたりの知識武装あるかないかで、将来残せる富が随分変わりそう。

 

自分はもうスタート切って中頃まで来てしまったので今更修正しても大して得しないのでこのままで行きますけど。

 

こういう情報は夫婦で理解、特に奥さんが理解しないとうまくワークしない。

女性は、不安になりたくない、安心したいという気持ちが男以上に強いと思っている。

その不安を不動産業者、保険屋さんは巧みに先導しているので、不動産はもたない、保険はかけないという戦略が合理的であっても、安心させてくれない不誠実な人というメッセージになりかねない。

 

これから結婚生活をはじめようという若い人、是非是非パートナーと読んで観て欲しい。

オッサンになってから知っても色々遅い。

 

こちらはKindleUnlimitedでは読めないです。

いつだか半額セールやっている時に買いました。

 

Kindle Unlimitedで史上最高に読書が手軽になっている時代だと思います。

 

そして、読書は読むから聴く時代ですよ!

こちらの記事も是非ご覧下さい。

www.richardh.work

この方法もいいですし、Audioブックもプロ俳優さんの読み上げでなかなかいいですよ。

 

 Kindle Unlimitedまたセールやってますね。