Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

【注意喚起】FUJIFILM 第2世代のカメラを買うときは 起動しない問題をチェックしよう!

FUJIFILM X-Pro2 不具合

FUJIFILM X-Pro2 不具合

電源が立ち上がらない問題に出くわした、、、

年末の高揚感でFUJIFILM X-Pro2を購入しました。

 

www.richardh.work

 

すごく気に入って使ってたのですが、思わぬトラブルに遭遇しました。

 

現象としては以下の通り。

スイッチをオンにしても起動しない。

電池を抜いて挿し直すと復旧する。

この現象がたまにの頻度で発生する。

 

これが必ず再現性があるわけではなくて、購入したお店にクレームを入れても伝わらないのではないかと心配してました。

 

ググった結果と実験の結果以下の使用条件で高確率で再現することが分かりました。

  1.  電源をオンする。
  2. 5分以上電源をオンにしたまま使用する。
  3. 電源オフの後、電源オンオフを繰り返す。

これにより高確率で現象が発生することが確認されました。

 

同じような不具合に悩まされていた人たち

検索すると自分とよく似たケースのトラブルに見舞われた人たちが記事をあげていました。

bbs.kakaku.com

abc-photo.com

www.droneskyfish.com

www.cola507.com

見るとX-Pro2に限らず富士フイルムの第2世代の機種に見られる現象のようです。

 

体験談から、サポートサービスにて基盤交換で直ると言う話です。

修理費用は約30,000円。

 

メーカーのサービスとしてはどれぐらい同じ現象を確認しているかわからないですけど、もしも、少なくない確率でこの現象が起こるのであれば、これを放置しているのはひどい話だなと思いました。

 

こまめにオンオフしている分には発生しない不具合なので、たまにフリーズしても、まあ、そんなものかと使い続けている人も少なくないのかも知れません。

 

今回は購入したお店に相談させていただきました。

幸い、30日の動作保証がついていたので、交換もしくは返品で対応いただけることが決まりました。

 

これからFUJIFILMの第2世代のカメラを中古で買おうとしている人たちへ

 

購入前にぜひ上記の症状がないかチェックしてみて下さい。

 

5分、10分電源をオンにした状態から電源をオンオフして下さい。

それでフリーズしなければ問題ないです。

フリーズすれば、買わないほうが無難です。

 

これは、店頭での買取時のテスト程度では発覚しにくい不具合なので、症状あっても見落とされている可能性があります。

 

同様の不具合を抱えている場合修理に出せば数万円の修理費がかかります。

 

現状渡しの取引条件の場合は、その負担は自分で負わなければなりません。

 

この記事をはじめ、不具合の声が富士フイルムの関係の人に届き、今後、無償修理の扱いになることを願ってます。

 

ババ抜きみたいなカメラを押し付けられるのたまらないですからね。

現在正常に動いていても、いつ同じ症状がでるかわからないので、FUJIFILM 第2世代のカメラは今後買いたくないですね。

 

 

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2

  • 発売日: 2016/03/03
  • メディア: エレクトロニクス
 
FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T20 レンズキットブラック X-T20LK-B

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T20 レンズキットブラック X-T20LK-B

  • 発売日: 2017/02/23
  • メディア: エレクトロニクス
 
FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-H1ブラック X-H1

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-H1ブラック X-H1

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: エレクトロニクス
 
FUJIFILM デジタルカメラ X100T シルバー FX-X100T S

FUJIFILM デジタルカメラ X100T シルバー FX-X100T S

  • 発売日: 2014/11/20
  • メディア: Camera
 

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

  • 発売日: 2016/09/08
  • メディア: エレクトロニクス