Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

What's 解約違約金 Docomo の場合

f:id:mocchipa:20181218163029j:plain

今回、長年使った Docomo から OCN モバイル one へ完全お引越しとなった。

電話番号変わるのは困るので、MNPすることに。

Web上からでは、解約のページが全然見つけれない。

まあ、これはどこのキャリアでもそんな感じだと思う。

電話した方が早いなということで、局番なしの151 へ電話。

オペレーターのお姉さんの引き留め工作につかまるも、なんとかすり抜けて

解約することに。

MNP転出手数料が、2,000円、解約違約金が 9,500円です。

ん、9,500円????

よくわからんけど、2年間縛られているらしい。

端末買ってたらなんか分けるけど、端末は中古で買った iPhone にSIM挿してたから、完全面くらった。

まあ、お姉さんに怒ったところで、この9,500円はチャラにならないでしょうから渋々了承する。

 

あとで、冷静なったら思い出した。

ガラケーにささってたSIMをiPhoneに挿して電話専用機にしようとしたところ、どうやら通信規格の違いでそういう事は出来ないことが判明して、Docomoで対応したSIMに替えてもらったんだった。

 

その際、ショップのお兄さんが、ただSIM替えただけだと、ショップのセールス的にまずいとかなんとか言って、1円でZTEの端末買わされたんだった。

 

それに対しての違約金てことかな???多分、、、

自分の認識不足で、欲しくもないZTEの端末2年縛りで買わされてたって訳か。

 

この解約違約金、支払わないでいいタイミングは、2年の契約満了後の2か月間のみらしい。

自分の場合、そのタイミングはどうやら来年の10月らしいので、そこまで待っとれんから涙をのんだ。

 

騙されてはないけど、騙された気分だけど。

まあ、いいや。