Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

2020-01-17 入院14日目 点滴外れる

f:id:mocchipa:20200117164945j:image

2周目は早い!

オペ後2日で点滴外して貰えた。

ご飯も、五分粥から全粥にステップアップ。

 

病院ていうのは命を救う所でもあり、消えてく所でもある。

今日、たまたま廊下歩いてたら、医師や看護師が集まって心臓マッサージの真っ最中て所が見えちゃった。

 

30分ぐらいしたら家族と思しき人たちが来てたので亡くなったのかもしれない。

 

今の世の中、自宅で息を引き取る人の方が少ないだろうね。

【読書メモ】ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 堀江貴文

f:id:mocchipa:20200117091231j:plain

リポビタンDとかレッドブルみたいな本。

読むと読了後にやる気がみなぎってくる。

そうか!たったそれだけか!俺にもできるやってやる。そんな気分になれる。

まあ気分だけでなく本当にやるのが大事なんだけど。

各章毎に JUST DO IT ! て書いてあった。

 

読んでみて、仕事でもプライベートでも、人の頼み事や提案やお誘いを、愚直にハイやります、やらせてください!喜んで!て言う癖をつけた方がいいなと反省しました。

振り返ると、自信がなくて断ったり、うわ面倒くさそう!損しそう!とかで断ってきたことの実に多いことか、、、

 

本に書いてあるように、やれますって宣言してやったらなんでもできちゃう訳ではないし、バカにされたり笑われたり信用失う事も多いんだろうけど、ま、死ぬわけじゃないし!てメンタルを形成できた人はやっぱり強いだろうね。

そういうメンタルを備えれた人をもしかしたら大人って呼ぶのかもね。

 

本の中でも、人を笑う方のサイドの人には熱も起こせないし、面白いことも生まれないみたいな事が書いてあった。

話し聞いていたらSEKAI NO OWARIの歌詞が思い浮かぶ

www.youtube.com

f:id:mocchipa:20200117093228p:plain

 

インベスターZで堀江さんが出てくる回。

投資をして欲しいとお願いしてきた若き起業青年に、北海道までヒッチハイクで来てくださいっていう課題を出す話。

あれも、堀江さんの実体験から出てきたエピソードなんですね。

 

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

  • 作者:三田紀房
  • 出版社/メーカー: コルク
  • 発売日: 2013/09/20
  • メディア: Kindle
 

 

たかが車乗せてもらうのお願いするだけだけど、難しいよね。

僕もできる自信ない。

本当に人の自意識の壁っていうのは厄介。

ビビリミッターってやつね。

 

多動力もハッタリの流儀も、そういう生き方が正しい、正しくないという評価で読むのではなく、自分にかけている部分の栄養剤だと思って読むのが一番いい読み方ではないかなと思いました。

この本もKindle Unlimitedで読めます。

本当、神サービスですね。

 

 

2020-01-16 入院13日目 胆石先輩

f:id:mocchipa:20200116181258j:image

昨日が内視鏡オペ。

今日はお昼から早くも五分粥開始!

明日ぐらいから、おもゆから食事スタートかなと思ってたので、ステップスキップはめちゃくちゃ嬉しい。

順調ならば、明日に点滴外せるとの事。

2周目は展開早いよねー。

 

今日点滴替えてくれた看護師さん。

石が順調に取れて良かったですねーて優しく話かけてくれる。

実は私も9月に胆のう取ったんですよー!と言うので、気になる事を沢山質問しちゃった。

術後、痛いは痛いらしいけど、取らないリスクも沢山聞かされて、改めて胆のう取ろうとて決意を固めました。

 

先生とも話ができて、落ちそうな石がここにあるみたいな怖い事言われ、、、

こりゃ退院しても、カレー、ラーメン、ハンバーグとか言ってる場合じゃないんだなと恐怖した。

 

早く健康になりた〜い

妖怪人間ベムの気持ちが少しだけ解った。

【読書メモ】罪と罰(1)漫 F 画太郎

f:id:mocchipa:20200116113306j:plain

 僕がドストエフスキー罪と罰を読んだことがないので、面白さが半減してそうだけど、画太郎先生が描く罪と罰は安定のいつもの調子。

 

ばばあ、う〇こ、ち〇こ、コピー画の使いまわし。

毎度パターンは解っているのに、つるっ、うわー、ゴロゴロ、プップー、ドッカーンの階段落ちからトラックに轢かれちゃうギャグに吹いてしまう。

酷すぎるw

 

巻末に、ドストエフスキー罪と罰との比較評論が載っており、一応勉強にもなる。

 

画太郎先生のファン以外は読まない方がいい内容。

子供の頃、珍遊記読んでたけど、大人になったいま、やっぱりこれは子供読まんほうがええだろうと思います。

 

暴力があまりに軽々しく描かれていてこれは真似するわ。

だって面白いもんねw

 

分別のある大人の人がKindleでこっそり読んで下さいね。

 

罪と罰 1巻 (バンチコミックス)

罪と罰 1巻 (バンチコミックス)

 

 

【読書メモ】『風立ちぬ』を語る~宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来~ 岡田斗司夫FREEex

f:id:mocchipa:20200116105456j:plain

 風立ちぬの評論でもあり、宮崎駿論でもある本。

岡田さんの中で風立ちぬ宮崎駿作品の中で最高傑作だという。

 

魔女宅からポニョまでの作品は全然ダメだと語る。

 

風立ちぬは、堀越二郎にクリエイターである宮崎自身を投影した作品であり、テーマが力強い。

 

昔の仕事人間な男、クリエイターとして家族を顧みない身勝手な男が仕事優先やりたいことを優先を貫いて、女にそれでいいのよ許すわって言わせるまでのストーリー。

 

宮崎駿のこうであるべき、こうであって欲しいが、本音で建て前なく描いているから力強く伝わる。

おじいちゃんおばあちゃんの観客も多かったようで、年配世代はそのラブストーリーに心打たれて泣く人が多かったらしい。

 

本としては、カリオストロの城の凄さにページが結構割かれていた。

カリオストロの城は、練度の低いスタッフを寄せ集めて造られているらしいが、それをそう見せない宮崎駿の演出力を高く評価している。

 

あとはゲド戦記の時の宮崎吾郎とのエピソードや、後輩が育たないスタジオジブリの事などが書いてある。

 

僕は実は、ポニョと風立ちぬはまだ観てないのですね。

ネタばれ色々聞いちゃったけど観てみたくなりました。

 

風立ちぬの読み解き分解は本書の方が濃いけれど。

宮崎駿の事を詳しく書いているのは 大人の教養として知りたいすごすぎる日本のアニメの方が内容が濃い。

 

本書と、大人の教養、、、とを両方読んで宮崎駿作品を観るとまたこれまでと違った感想が出るかも知れない。

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

 

 

【読書メモ】『シン・ゴジラ』を100倍ディープに観る 岡田斗司夫

f:id:mocchipa:20200116100521j:plain

岡田斗司夫さんが、庵野秀明監督のシン・ゴジラを語る一冊。

内容的には 大人の教養として知りたいすごすぎる日本のアニメ とかなりかぶる。 

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

 

 

怪獣映画としては95点、映画としては65点、エヴァンゲリオンとしては120点。

ゴジラのデザインや強さの表現がこれまでのゴジラシリーズの中で一番かっこいい。

 

この映画の良いところとして、役者の演技を封じているのが良いとの事。

岡田さんが言うには、日本の俳優さんは映画で演技させると下手だという。

それは役者に役を想像させて演技させるからその演技の感じが伝わって、リアリティーからかけ離れ観る人にばれるから。

これを早口長セリフという演出で演技をしばる事によって、本来日本人はそんなに表情豊かじゃないし、棒読みみたいな会話していることが上手く表現できていると。

 

演劇は、役者さんの演技力に頼るメディアだけど、映画は役者に演技させない方がリアリティーを生む。

スタンリー・キューブリック監督なんかも、映画のセットをカメラに映らない部分まで造りこんで、役者にその世界をリアルに体験させてセリフを言わす事をしているエピソード。

 

そういえば、2015年のジュラシック・ワールドでも、乗り物が落下するシーンは実際にジェットコースターみたいなものを作ってその表情を撮影していた。

驚いている演技じゃなくて本当に驚いている表情を撮る。

そういう手法は映画にしかできない。

 

岡田さんが言いたいのはそういう事でしょうね。日本映画のダメなところは役者さんを引き出す環境づくりの部分の弱さで、その点シン・ゴジラはそういうのを映画の造りでもってリアリティーを持たせているのを高く評価していた。

 

ダメだって言っている点は、牧悟郎博士の描き方。

謎めいた含みを持たせているけど、あんまりストーリーの中の駒として効いていない。

意味ありげに描いといて描ききれないならそんな人物は出すなという話し。

 

CGの部分、特に在来線爆弾の所は描き方が雑でダメという。

 

そうして良いとこ悪いところを挙げながら、岡田さんなりのシン・ゴジラの解釈を紹介する本でした。

 

内容的には 大人の教養として知りたいすごすぎる日本のアニメ と被るし本としてもそっちの方が面白いのでそちらをお勧めします。

 

シン・ゴジラは面白いですよね。

僕も劇場で観たし大好きです。

観てないひとは是非見て下さい!

 

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ

 
シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: Prime Video
 

 

2020-01-15 入院12日目 胆石とれた!

f:id:mocchipa:20200115172748j:image

お昼から内視鏡で石の除去処置行いました。

今回はどれくらいの作業時間かわからないですけど、ほぼ終了という頃に目が覚めました。

 

前回の苦しいのと比べたら楽なもんでした。

先生に取れました?と聞いたら取れましたよーの返事頂き一安心。

 

f:id:mocchipa:20200115173225j:image

またまた点滴に逆戻りで、その次おもゆ、五分粥と前回をなぞるんでしょうけど、これが終わったらやっと退院かと思うと嬉しいです!