Rich Richer Richest

カメラ / レンズ / 写真 / 名古屋 / ライフハック / 思い付き / 猫 ライフログで暮らしをRichに!

読書

【読書メモ】嫌な事全部やめても生きられる プロ奢らレイヤー

嫌な事全部やめても生きられる プロ奢らレイヤー 嫌なこと、全部やめても生きられる 作者:プロ奢ラレヤー 発売日: 2019/12/21 メディア: Kindle版 Twitterを追いかけてたら本を読むほどでもないかなとおもったが、結構いい事書いてあった。 ピンと来たのは以…

【読書メモ】カミの人類学 岩田 慶治

カミの人類学 岩田 慶治 カミの人類学 不思議の場所をめぐって (講談社文庫) 作者:岩田慶治 発売日: 2019/07/05 メディア: Kindle版 人類学のフィールドワークを通して、カミを考える本。 タイやラオスの少数民族の家に住み込んだりして、そこの地で信仰され…

【読書メモ】パラレル 長嶋 有

パラレル 長嶋有 パラレル (文春文庫) 作者:長嶋 有 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 男も女も、突き詰めると、お互いのエゴを押し付け合って生きているよな。 そんな感想が漏れてしまう。 離婚しても、頻繁に連絡をしてくる元妻。 妻の不倫が原因で…

【読書メモ】夜の虹 森村誠一

夜の虹 森村誠一 夜の虹 (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/08 メディア: Kindle版 森村誠一はもうやめよう思っていたが、長編であるこちらがKindleUnlimitedだったので読んでみた。 結論から言うと自分は短編の方が好きですね。 長編は粗があると…

【読書メモ】論理的思考と交渉のスキル 高杉 尚考

論理的思考と交渉のスキル 高杉 尚考 論理的思考と交渉のスキル (光文社新書) 作者:高杉 尚孝 発売日: 2014/03/14 メディア: Kindle版 ロジカルシンキング本。 やはり、コンサル会社出身の方が書かれた本です。 こういう合理的な考え方が身につくと本当にい…

【読書メモ】影の分岐 森村誠一

影の分岐 森村誠一 影の分岐 傑作短編集(六) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/12/06 メディア: Kindle版 この森村誠一 傑作短編集シリーズはほんとにおもしろい。 さっとよめるし、起承転結がしっかりしているし、驚く仕掛けで読者を楽しませる。…

【読書メモ】終身不能囚 森村誠一

終身不能囚 森村誠一 終身不能囚 傑作短編集(五) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/08 メディア: Kindle版 相変らず緻密に組み立てられた短編小説。 巻頭の「紺碧からの音信」は森村さんが親交があったと言われる大藪春彦風。 細部にわたる戦闘…

【読書メモ】裂けた風雪 森村誠一

裂けた風雪 森村誠一 裂けた風雪 傑作短編集(一) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/10/11 メディア: Kindle版 森村誠一 短編集 3冊目。 一番普通っぽい内容でした。 凝った仕掛けはなく、普通の推理小説風ですね。 今回も、殺意の接点でプラトニッ…

【読書メモ】大阪的「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた 井上章一

大阪的「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた 大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書) 作者:井上 章一 発売日: 2018/11/30 メディア: 新書 前半は実に面白い! 典型的なとか、アイデンティティはとか、そういう枠が読んでて…

【読書メモ】空洞の怨恨 森村誠一

空洞の怨恨 森村誠一 空洞の怨恨 傑作短編集(四) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/08 メディア: Kindle版 短編6話収録。 森村誠一さんの小説は前回読んだ姦の毒で知りました。 これが凄くおもしろかったので、続いてこちらも読みました。 www.…

【読書メモ】(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。さくら剛

(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。 作者:さくら剛 発売日: 2019/01/25 メディア: Kindle版 さくら剛さん、旅行記以外にもこんな本を書いているんですね。 とにかくこの人の文章は軽快で面白…

【読書メモ】姦の毒 森村誠一

姦の毒 傑作短編集(二) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/01 メディア: Kindle版 森村誠一の小説を読んだのは初めてでした。 夜中に寝たいのに眠れない夜があり、そういう時は小説を読んでいると眠りにつけるので、Kindle Unlimitedで読める短…

【読書メモ】日本人はどこから来たのか?海部陽介

日本人はどこから来たのか? (文春文庫) 作者:陽介, 海部 発売日: 2019/02/08 メディア: 文庫 面白かった。 その時代、時代の科学的に!という常識はいかにあてにならないかみたいなのが垣間見えた。 学者の世界も結構政治的で、力を持ってて権威的なところが…

【読書メモ】インドなんか二度と行くか!ボケ!!! さくら剛

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも 作者:さくら剛 発売日: 2019/12/29 メディア: Kindle版 気楽に笑って楽しめる旅行記! 著者の比喩芸人プリが最高ですね。 ただ、2006年の本なので(旅はもっと前の可能性がある)だっちゅーのとかギ…

【読書メモ】「超」独学法 野口紀雄

「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書) 作者:野口 悠紀雄 発売日: 2018/06/0 独学はいいぞ! 物事は人について習えという固定観念へのアンチテーゼ。 ここ20年で独学環境が劇的に良くなった! 教える人と習う人のレベルの差がわずかになってきた。…

【読書メモ】新人コンサル一年目が学ぶこと 大石哲之

コンサル一年目が学ぶこと 作者:大石哲之 発売日: 2014/07/31 メディア: Kindle版 大石さんのことはビットコインで知って、企業コンサルタントということをこの本で知ったというか、認識したかも知れません。 大石さんのビットコインの本がすごくわかりやす…

【読書メモ】M愛すべき人がいて 小松成美

M 愛すべき人がいて 作者:小松 成美 発売日: 2019/08/01 メディア: 単行本 なかなか良いラブストーリーでした。 時代を彩ったアーティスト 浜崎あゆみさんが今だから明かせるエイベックスの元専務 でプロデューサーであるマックス松浦さんとの恋の物語。 実…

【読書メモ】上級国民/下級国民 橘玲

上級国民/下級国民(小学館新書) 作者:橘玲 発売日: 2019/08/01 メディア: Kindle版 刺激的な内容! なんというか可燃性が高いというか、タイトルからして煽っている。 態と刺激的に書いている部分には賛同しかねるけど、いつものようにデーターをもとにロ…

【読書メモ】1ミリの後悔もない、はずがない 一木けい

1ミリの後悔もない、はずがない (新潮文庫) 作者:一木 けい 発売日: 2020/05/28 メディア: 文庫 夫のちんぽが入らない、死にたい夜にかぎってを購入した時に何度もAmazonからお勧めされてて気になっていた。 レビュー見ると見事な高評価。 読みました。 学校…

【読書メモ】大人になってからの人間関係 キーラ・アサトリアン

大人になってからの人間関係 信頼を深めるための3ステップ 作者:キーラ・アサトリアン 発売日: 2018/06/29 メディア: Kindle版 人に囲まれているのに孤独を感じるという悩みは少なくないらしい。 アメリカのアンケートだと、悩みなどを相談する相手が一人も…

【読書メモ】陰謀論とは何か 副島隆彦

陰謀論とは何か (幻冬舎新書) 作者:副島 隆彦 発売日: 2012/09/28 メディア: 新書 フリーメーソン、イルミナティ―、ロックフェラー、ロスチャイルド、ビルダーバーグ会議。 実は、これらが世界を操っている!みたいな話は一度は聞いたことありますね。 それ…

【読書メモ】 マンガ・アニメ夜話 「マジンガーZ」の作り出した定石をすべてひっくり返した「ガンダム」岡田斗司夫

ガンダム完全講義3:『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』から始まる映像革命 岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話 作者:岡田斗司夫 発売日: 2019/07/10 メディア: Kindle版 読書というほど濃い内容ではないですけど、ロボットアニメの歴史が知れて面白かったです。 …

無視という外交手段について考えてみた

内向型無視、外向型無視 人とのやり取りの中で、無視するという手段をとってしまったことありますか? 恐らく多くの人が、あると答えるのではないでしょうか。 この行為を深く考えてみました。 恐らく2種類あると思います。 内向型と外向型。 内向型は主に感…

【読書メモ】アフリカなんて二度と思い出したくないわ アホ! さくら剛

アフリカなんて二度と思い出したくないわっ! アホ!! ……でも、やっぱり好き(泣)。 作者:さくら剛 発売日: 2013/07/12 メディア: Kindle版 比喩芸人! 比喩がめちゃくちゃ面白い。 引き出し多いなー。 この人の比喩芸で、トラブルだらけの旅行が、爆笑旅行…

【読書メモ】ここは、おしまいの地 こだま

ここは、おしまいの地 作者:こだま 発売日: 2018/02/15 メディア: Kindle版 恥、過ち、みじめさは、筆力さえあれば大きな財産になるのか。 夫のちんぽが入らない の、こだまさんが送るエッセイ。 本書を読む前に、私小説 夫のちんぽがはいらない を先に読ま…

【読書メモ】ブッダは実在しない 島田裕巳

ブッダは実在しない (角川新書) 作者:島田 裕巳 発売日: 2015/11/10 メディア: Kindle版 KindleUnlimitedで読みました。 おもしろかった。 ブッダがいたかどうかは、昔過ぎて本当の本当の所は確かめようがないんですけど、客観的事実を積み重ねると、ブッダ…

【読書メモ】半沢直樹 俺たちバブル入行組 池井戸潤

半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 (講談社文庫) 作者:池井戸潤 発売日: 2019/10/01 メディア: Kindle版 こちらKindleUnlimitedで読めます。 池井戸潤さんの小説は滅多にKindleUnlimitedで並ばないので、今がチャンスですよ! 半沢直樹ブームにすっかり乗り…

【読書メモ】超思考 北野武

超思考 作者:北野武 発売日: 2013/08/23 メディア: Kindle版 つまらない訳ではないけど、古臭いかな。 北野武、村上龍、五木寛之、落合陽一とか並べて読むと、落合さんが未来志向の話なのに対して残りのお三方は、現代人はバカなやつばっかり、昔の本物志向…

【読書メモ】働き方5.0 落合 陽一

働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~(小学館新書) 作者:落合陽一 発売日: 2020/06/03 メディア: Kindle版 落合さんの本は、読むと毎度刺激になりますね。 刺さった部分は次の所。 これからの時代に必要なのは、言語化して論理立てて説明でき…

【読書メモ】チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョンソン

チーズはどこへ消えた? (扶桑社BOOKS) 作者:スペンサー・ジョンソン,門田美鈴 発売日: 2014/05/17 メディア: Kindle版 2匹のネズミと、2人の小人の物語。 大分前に、話題になった図書。 流行った時には読んでないけど、KindleUnliitedになったので読ん…